メダカ生活習慣病研究会(仮)


0.キックオフミーティング  

            2018.7.23@基礎生物学研究所   


1.「メダカを用いた食品・医薬品の機能性評価基盤の構築(仮)」 

                  2019.5.19@第73回日本栄養・食糧学会大会シンポジウム

 

近年、小型魚類の中でも全ゲノム配列が解明され近交系が確立し、遺伝学的研究が可能であるメダカを用いた生活習慣病の疾患モデルが樹立されつつある。今回、メダカの生活習慣病モデルや味覚モデル、そのスクリーニング系について、食品や医薬品の機能性を評価するための基盤となりうる最先端の研究を紹介する。